ヤハタブ

Mac iPad Vape 水泳が好きな脱サラ30代の気ままな日記。

長時間働きたくないから起業したいという友人

f:id:sizx:20170615080805j:plain


世の中には「やってやんぜ!」と夢や野望を持って起業し戦う人も居れば、自分の様に「この地域では自分の経験・スキルが活かせる場所が無いし自分でやってみるか。。」と状況に後押しされて始める人も居る。

後者に当てはまる僕の場合も、勿論前者の場合も後々重要になってくるのは、柔軟性だったり忍耐だったりという事も少なくなく、そういう面でも経験が大事だなと痛感することが多い。

最近、メルカリで多少の副収入を得ている友達と話をしていて、彼はいつも新しいビジネスを始めたいと話をしているので、「どうして新しいことを始めたいの?」と質問してみると、「俺、毎日8時間働いてるんだよね。それが勿体無いなと思ってさぁ」という回答。けっこうびっくりした。

自分の場合は、打ち合わせや提案・制作などが無い日がたまに生まれるので、そういう日は平日でも余裕をもってジムに行ったり出来るのだけど、忙しい時はずっと休みも無いし、一人で提案から請求まできっちりやりきるのは本当に神経を使うし、朝起きてから寝るまでずっと仕事をする日の労働時間はサラリーマン時代の比ではない。

継続出来ることをやればいい

大きな成功でなくとも、小さな成功が積み重ねでも充分食べていける。働く時間を少なくしたいというモチベーションは間違っていない気もするのだけど、大変な時は沢山働くことにはなるだろうし、それが嫌ではないと思えることなら続けられるだろうし、楽になるための起業っていう発想はやはりちょっとうまくいかないなと思う。