読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヤハタブ

Mac iPad Vape 水泳が好きな脱サラ30代の気ままな日記。

JetDrive+DropboxでMacbookのSSD容量不足は[ほぼ]解決

f:id:sizx:20150403125026j:plain

@yhtbです。

Macユーザー(英語キーボード最高!)歴3年程ですが、もうWindowsには戻れません。高速なSSDを搭載したMacbook Pro Retina 15インチを去年奮発して購入して愛用(以前はMacbook Pro[非Retina])しているんですが、512GBのSSDも残り容量を気にせず使っているとだんだんと容量が不安になってきますね。不意に思い出して残り容量を見てみると不安になるくらい少ない事もしばしばです。

JetDrive+Dropboxシンボリックリンクで容量不足は改善

Mac OS 拡張(ジャーナリング)でフォーマット

Macbook Proもバッグに入れば充分持ち運んで使える軽さなので、外付けのHDDなどが接続されている状態は極力避けたいと考えると、Macbookに目立たずジャストフィットに容量を追加出来るJetDriveを購入するのが一番安上がりでしょう。

f:id:sizx:20150518103219p:plain

初期状態で使用すると「._」で始まるファイルが削除しきれない程に発生するので(理由はよく知りません)(参考:[Apple サポートコミュニティ SDカード内の不可視ファイル](https://discussionsjapan.apple.com/thread/10133190?tstart=0))、Mac OS 拡張(ジャーナリング)でフォーマット。

SDカードは本来OSを限定せずWindowsでもMacでもデジカメでも使用する事が多いけれども、JetDriveはMacbook Pro/Airの容量を増やすための製品なので、基本的に取り外さず使用するという事で自分の場合は問題なし。(この製品を購入する多くの方は問題無いのでは。)

JetDriveにシンボリックリンクを作成してDropboxの同期対象に

普通に大きなサイズのデータをJetDriveに退避させるだけではもったいないので、退避させて本体の空き容量を稼ぎつつシンボリックリンクを使用してDropboxで同期させるのが良いでしょう。

自分の場合はiPhoto(現在は写真.app)とiTunesフォルダ、ブラウザのダウンロードフォルダ等をJetDriveに移動してシンボリックリンクを張ってDropboxで同期しています。

該当フォルダを移動したうえでターミナルで下記の様にシンボリックリンクを設定すれば簡単にDropboxで同期できます。

  • ln -s /Volumes/JetDrive/Music /Users/yahatabu/Dropbox/Music
  • ln -s /Volumes/JetDrive/Photo /Users/yahatabu/Dropbox/Photo

これで大丈夫なのだけど、移動したフォルダ・ファイルを全てアップロード(同期)し始めるので、数10GBある場合は何回かに分けたほうが良いかも。(自分の場合はOCNから大量にアップロードしすぎですよと注意のメール(大量データ送信削減のお願い)が届きました。)

勿論何度も繰り返す行為ではないので自分の場合は以降は問題なし。