ヤハタブ

Mac iPad Vape 水泳が好きな脱サラ30代の気ままな日記。

【Dropbox】Yosemite Finder 「項目の情報を表示」で画像のピクセルを表示させる方法

Finderで最新の状態
小さな欠点ながらすごく困るYosemiteDropboxの問題

Yosemiteにアップグレードして3ヶ月強。当初は「微妙」という感想しか浮かばなかったけれどもファミリー共有の恩恵がかなり大きいこともあり、それなりに満足して使ってる。ただ、困っていたのがYosemite固有の現象らしいFinder統合による幾つかの問題。

一番困っていたのがDropbox同期フォルダでは、Finderで「項目の情報を表示」のオプションにチェックを入れてもも、画像のピクセルを表示ではなく、「最新の状態」と表示される。大抵の場合においてDropbox全体の同期は終わっている訳だし、画像しか入っていないフォルダ内のファイルに「最新の状態です!」と揃って表示されても意味ない。

もうずっと放置していたのだけど、アップデートで改善される兆しが無いのでとりあえずの対応策を発見。

Dropbox の Finder 統合と Apple の OS X Yosemite 問題について このページを参考にDropboxの下記の項目を変更。

Dropbox同期フォルダでFinderのピクセル表示を有効にする方法

手順は1つだけで、Dropboxの「基本設定」の全般の「Finderとの統合を有効にする」のチェックを外すだけ。

Dropboxのオプション(Finderとの統合)
(オプションを外すとFinder上でこれまで表示されていた同期中と同期完了の小さなアイコンが表示されなくなる)

Finderでピクセル表示


すると結果はこのとおり、ピクセルが表示される。同期完了のアイコンがうざったいと感じる人も居るようだし、自分の場合はローカルでimgフォルダを参照する時にイライラさせられるのが解消されるので満足。