ヤハタブ

Mac iPad Vape 水泳が好きな脱サラ30代の気ままな日記。

ヤハタブが考えた野々村竜太郎号泣・流用問題

あの野々村竜太郎という人間・議員はなんなのだという話題から、泣き真似が一時的に流行しもう落ち着き始めているのを見ていると嗚呼2014年の今は流行り廃りもあっという間だなぁとしみじみと思う事もあるのだけども。

ずっと気になっているのは、交通費架空請求だったり切手大量購入だったりというやり口が、野々村竜太郎という議員オリジナルのものなのかねという事で、「先輩議員か誰かが指南するかこういうやり口もあるよと教えての事じゃないの?」って皆考えてると思う。

考えてみたら国政選挙以外に投票した事があるのは自分も1度だけなんで全く偉そうな事言えないけど、地元で仕事していて出会う市区町村の議員だったり長だったりってのも尊敬の念が湧く人間なんて一人も居ないし、この機会に地元の景気は気になるのに地方政治に興味・関心が無かった自分を戒めようと思う。