ヤハタブ

Mac iPad Vape 水泳が好きな脱サラ30代の気ままな日記。

教師やってる友達の口調が偉そうで疲れる

専門性の高い職に就いた人間の多くが考える事の一つが「あの先輩方の様な輩にはなるまい」みたいな事がある。

先生と言われる事に慣れすぎて酒の場で粗相が過ぎる中年教師や、一般の常識や分別をいつの間にかに失ってしまった諸先輩を見て、「俺は違う」「俺が変える」と意気込んでいたのが見事に同じ様になってしまう。

根っこのところでは、こうなるのは当然のことだよねと理解出来るし、それが歳を重ねる事の特徴の一つでもあるとも自分も思うのだけど、やっぱりイラつく。

今時、Niftyみたいな誰でも知っているISPを薦めた結果、自分で初期設定が出来ない事実を受け止めずに「薦められたプロバイダと契約したけど設定がうまくいかないんだけど?」って言われても、俺も困る。

最近どうしてるのよ?って言われて「引越しして落ち着いたから暇な時は来てくれよ」と言った返事が、「そっちこそ来てくれよ」とか、他にも沢山あるがどれもこれも否定的なニュアンスの入りだしからなので萎える。

こちらも当然の結果として、メールで既に気を使ってるから会ってどうこうと考えると面倒になって連絡しなくなる。メールが来ても、否定的なニュアンスの返事が帰ってくるんだろうなと思うと、気が付くとメールの返事も遅くなってる。

すんげえ昔は良い奴だったのにな。すごく残念。でも伝える言葉が無いな。