読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヤハタブ

Mac iPad Vape 水泳が好きな脱サラ30代の気ままな日記。

脱Windowsから半年 MacBook Proが好きで楽しくてたまらない

Windowsが嫌いになったのではなくてWindows搭載PCが嫌いになった

今年の2月のとある日、新しいお客様の事務所にノートPCを持参してプレゼン披露して帰宅したその夜に事件は起こった。

「起動しない。。。」

その時に色々と思いだした。

「購入して届いてノートPC開いたら重心が悪くてグラグラとかなって、タンスの底に付ける様なパッド取り付けたなあ。」 「USBの反応悪くてマザーボード交換してもらったけど、意味なかったなあ。」 「買う度にキーボードの質感変わってがっかりしたなあ。」

でもWindowsがWindows7が好き

そんな事を考えていたら本当に嫌になった。Windowsは好きなんだ。Civilizationとかしたいし、Hoi2だって好きだ。エディタとかも色々触ったけどSublime Text 2使うようになって不満無くなってむしろ楽しくなったし、私こだわってますからって感じのMac使ってる友人達が話し始めた時の疎外感!

「Macあるある」みたいなのが嫌いで絶対に買うかと思っていたのだけど、今まで仕事含めると2000台くらい触ってきて、200台くらい売ったけどなんかもうWindows機が嫌になった。

みたいな事があって買ったMacbook Pro。最初は後悔した。

「やっぱり俺にシャレオツなMacは無理だ。」 「わかるようで細かい部分やっぱりわかんねえ」 「起動音消せねーぞこれ。」

慣れてくるとMacbook Pro楽しくなってきた

キーボードは打ちやすいし、13インチ全然問題無し。
トラックパッド感度良い。手に汗をかく俺でもトラックパッド使ってポインタ飛ばない。起動も復帰も速い。(ただこれは購入直後にWindows機で使っていたSSDとメモリ16GBの効果かも)
まあとにかく良い感じだ。捗ってるのかどうかはいまいち確信もてねえが楽しい。

VMwareは必須だった

困ったのはとあるシステムのCSVをマック版Officeで編集するとことごとくはねられる事。なんか改行コードがなんたら言っていたが、Windows7のDVDとエクセル2013とVMwareだけは購入して使うようになった。またこれが快適。Bootcampは合わなかったがVMwareで普通に作業出来るしフリーズとか落ちるとかも一度もない。まあエクセルとサイトのIEチェックくらいでしか使わないので特に問題ない。

不満は解像度

買う時まで知らなかったがMacbook Airの方が解像度高いとは知らなかった。正直横1280ピクセルも縦800もちょっと寂しい。1,440 x 900ピクセルのMacbook Airが羨ましい。解像度とは関係ないが、空港で見かけるMac野郎達はみんなAirだ。Macbook Pro広げたら「あいつMBPだわw」とか思われるのだろうか。自分からすればMacbook Proでも充分軽いのだが。。。

たまにWindowsしたくなるのはゲームしたくなる時。VMwareでCiv4やってみようと試みたけど、普段回ってる音がわからないくらい静かな冷却ファンがブンブン回りだしてなんか怖くなってやめてしまった。それくらいだな。

調べてみるとMacBook Pro (13-inch, Mid 2012)というやつらしい。今日知った。