ヤハタブ

Mac iPad Vape 水泳が好きな脱サラ30代の気ままな日記。

2015年の今でもホームページリース商法が未だ存在している件

f:id:sizx:20150204080115j:plain

Webサイト制作という肩書で仕事をしていても、未だに「ホームページの件で〜」と日常的に連絡があるのが残念な2015年。しかしながらにもっと残念な事が、「ホームページリース商法が未だ存在している」事実。

法人間の紹介は成約率が高くとても有り難いのだけど、ホームページリース商法で成果に結びつかない契約に縛られている会社にこの1年間の間にも数件出会っていて、詳しく聞くとだいたい2社の名前が挙がる。代替物の60ヶ月のリース契約を結んで、契約後比較的早くWebサイトが出来上がり公開されるが、あとはそれでお終い。

騙されるのは悪い訳ではないが勉強してほしい

地方では、Webサイトは更新してコンテンツを公開し続けないと意味が無いという理解がない方も多く、残念な結果に数百万払った後に話が回ってきて金額面で勉強してくれと言われる事も多く、でもそれってこちらの責任ではないし、制作業者というものに疑念が溜まっている事もあり、受けてトラブル案件にならないかの判断に悩む事がとても多い訳です。(多分、そういうのって全国で沢山あるんじゃないかなと思う)

また、月額払いの支払形態が有り難いと考える方も一定数居る訳で、さらにリース契約で月額払いで5年、6年支払ってきている会社に一括払いの説明をすると、そこまで良好に進んでいた話がまたそこで停滞する事もある。(多分、これも全国で沢山あるんじゃないかなと思う)

皆さん商売されている訳で夢物語の薔薇色ストーリーでWebサイトが売上と利益に貢献するみたいな事を夢想している訳でもないけども、ただ漠然とWebの力で周知・売上・利益の向上に繋げたいみたいな事が多く、ターゲットとかどの様な道筋で進めたいのかという事から話を進めるのも大切。

そんなこんなでトラブル案件の引き継ぎに行ってきます。(勿論、ホームページリース商法の業者は何を言っても来ない)

【Dropbox】Yosemite Finder 「項目の情報を表示」で画像のピクセルを表示させる方法

Finderで最新の状態
小さな欠点ながらすごく困るYosemiteDropboxの問題

Yosemiteにアップグレードして3ヶ月強。当初は「微妙」という感想しか浮かばなかったけれどもファミリー共有の恩恵がかなり大きいこともあり、それなりに満足して使ってる。ただ、困っていたのがYosemite固有の現象らしいFinder統合による幾つかの問題。

一番困っていたのがDropbox同期フォルダでは、Finderで「項目の情報を表示」のオプションにチェックを入れてもも、画像のピクセルを表示ではなく、「最新の状態」と表示される。大抵の場合においてDropbox全体の同期は終わっている訳だし、画像しか入っていないフォルダ内のファイルに「最新の状態です!」と揃って表示されても意味ない。

もうずっと放置していたのだけど、アップデートで改善される兆しが無いのでとりあえずの対応策を発見。

Dropbox の Finder 統合と Apple の OS X Yosemite 問題について このページを参考にDropboxの下記の項目を変更。

Dropbox同期フォルダでFinderのピクセル表示を有効にする方法

手順は1つだけで、Dropboxの「基本設定」の全般の「Finderとの統合を有効にする」のチェックを外すだけ。

Dropboxのオプション(Finderとの統合)
(オプションを外すとFinder上でこれまで表示されていた同期中と同期完了の小さなアイコンが表示されなくなる)

Finderでピクセル表示


すると結果はこのとおり、ピクセルが表示される。同期完了のアイコンがうざったいと感じる人も居るようだし、自分の場合はローカルでimgフォルダを参照する時にイライラさせられるのが解消されるので満足。

iPadとスタイラスでノート+ペンに近い体験は無理

Jot Pro

気付くのが遅かった…

これまでに色々と頑張ってきた。いや無駄金使ってきたんだろうなぁ。何本も買ったから認められなくなってたんだろうなと反省してる。「iPadスタイラスで紙のノートにサヨナラ」みたいな記事見て勘違いしてしまったんだろうな。

Evernoteを使い込みスタイラスが欲しくなった

Adonit Jot Script Evernote Editionもここ数ヶ月使っていたJot Proも結局無理して使っている感があり過ぎる。じゃあどうして使ってきたのかと言えば、Evernoteを兎に角多用するようになったから。クライアント毎にノートブック作って、資料管理するのが一番手軽で使い回しも効く。となると、その次は「手書きのノートが同期したら最高だな」と考える。そこが浅はか。

「やっぱりiPadは紙のノートの代わりにはならない。iPadiPadでしかなかった。」

じゃあ何が正解かと言えば、打ち合わせは紙のノートに普通に書き込む。必要な部分はスキャンするなり、写真とって画像をEvernoteに貼り付ける。それだけで良かった。不毛過ぎる事にリソース使うのは辞めよう。

さて、Amazonさんにはどんな良いノートがあるかな。。。

f:id:sizx:20150204080115j:plain

ジパング (かわぐちかいじ) のkindle版電子書籍を一気に35巻まで買ってしまった

f:id:sizx:20150202162227j:plain

記憶を辿ると17歳を最後に漫画を買って読んだことがなかったのに、kindleのせいで気軽にコミックを買ってしまう事がちらほら。ずっとiPadkindleアプリで読んでいたのが最近はKindle Cloud Reader(https://read.amazon.co.jp/)でダウンロードせずにブラウザで気軽に読めてしまう。

そもそも読み始めたのも、「イージス艦がタイムスリップして歴史を変えてしまう漫画があったよなー」みたいな感じで、買ってどんどん読み進めていくつもりも全くなかったのに気軽に買えるって本当に恐ろしい。540円×35=18,900円。。。恐ろしい。

同じ電子書籍でも価格が一冊2,000〜3,000円の専門書だと、リアルに千円札が数枚出て行く感覚があってなかなか手が進まないのに、1冊500円前後のコミックの場合、どうもワンコイン的感覚が頭を麻痺させるようで良くない。以前にもラーメン屋さんでなんとなく読んだ「代紋take2」で同じ失敗をしているのにまったく教訓が活かされていない。

今になって最終巻まで読み進めるか迷っている

ジパングを35巻まで買ってしまって問題なのは、30巻を過ぎたあたりからストーリの進むテンポがだんだん遅くなってきて、退屈し始めた事。

43巻で終わりみたいだけど、どうしよう。。。コミックだったら場所を取るしここまで進まない時点で立ち止まる事が出来たのに。今朝奥さんに「過去に戻りたい事なんて考えたことない」なんて話をしたけど、ジパング第1巻kindle版を買ってしまう前に戻りたい。。。