ヤハタブ

Mac iPad Vape 水泳が好きな脱サラ30代の気ままな日記。

FIFA18でWORLD CUPアップデート後、試合開始時にエラーで終了する現象を回避する方法[Switch]

任天堂Switch版FIFA18のWORLD CUPアップデート後、試合開始時にエラーでソフトが強制終了(エラーが発生したため、ソフトが終了しました)する症状が出るようになりました。FIFA18自体を再インストールする・本体再起動なども効果がなかったのですが、とりあえず症状を回避する方法にたどり着きました。

方法は簡単で、Switchの【設定】→【ユーザー】へと入り、「新しいユーザーの追加」で新しいユーザーを作成します。

新しいユーザーでFIFA18を起動すれば、試合開始時の強制終了は回避出来るようになります。(ただし、自分が使用している1台でしか検証はしていません。)お試しあれ。

長時間働きたくないから起業したいという友人

f:id:sizx:20170615080805j:plain


世の中には「やってやんぜ!」と夢や野望を持って起業し戦う人も居れば、自分の様に「この地域では自分の経験・スキルが活かせる場所が無いし自分でやってみるか。。」と状況に後押しされて始める人も居る。

後者に当てはまる僕の場合も、勿論前者の場合も後々重要になってくるのは、柔軟性だったり忍耐だったりという事も少なくなく、そういう面でも経験が大事だなと痛感することが多い。

最近、メルカリで多少の副収入を得ている友達と話をしていて、彼はいつも新しいビジネスを始めたいと話をしているので、「どうして新しいことを始めたいの?」と質問してみると、「俺、毎日8時間働いてるんだよね。それが勿体無いなと思ってさぁ」という回答。けっこうびっくりした。

自分の場合は、打ち合わせや提案・制作などが無い日がたまに生まれるので、そういう日は平日でも余裕をもってジムに行ったり出来るのだけど、忙しい時はずっと休みも無いし、一人で提案から請求まできっちりやりきるのは本当に神経を使うし、朝起きてから寝るまでずっと仕事をする日の労働時間はサラリーマン時代の比ではない。

継続出来ることをやればいい

大きな成功でなくとも、小さな成功が積み重ねでも充分食べていける。働く時間を少なくしたいというモチベーションは間違っていない気もするのだけど、大変な時は沢山働くことにはなるだろうし、それが嫌ではないと思えることなら続けられるだろうし、楽になるための起業っていう発想はやはりちょっとうまくいかないなと思う。

デジタル人間のレッテル貼りには反対「アナタはゼロイチ思考・私アナログ人間だから」には反論するよ

IT土方

ヤハタブです。修羅の国で人間妻子持ち、Webサイトの提案・構築などをやっております。大手から独立してもう10年近いですが、同じような事してる人は日本中に沢山居るんでしょう。ていうか何人居るんでしょうね。一体。

まあそれはいいんですけどね。時々言われるんですよね。

「ほらアナタはゼロイチ思考の人だから」とか「ほら私アナログ人間だから」とか「ほらあなたデジタル人間でしょ」とか色々パターンはあるんですけど、そもそもなんなんだよデジタル人間ってのは。何かあれば先ず情報を収集して自分の能力の範囲内において可能な限り論理的に思考して、それを日本語で相手に理解していただける様に伝える訳ですよ。これがデジタルかと。アナログでしょと。

だいたい最初の「ほら」が気に入らない。あんた俺の何を知っているんだよと、逆にあんたのアナログ人間的振る舞いは世間の常識かと。少なくとも自分は興味ないし、知らねーよと。

探してみたらこんなWebページがあるんですね。
デジタル人間VSアナログ人間診断/リクナビNEXT

世の中にはデジタル人間VSアナログ人間という構図があったんですね。そしてデジタル人間側にはアナログ人間に対してこんな長所があるそうです。

  1. 論理的な思考ができる
  2. 行動をする前に考える
  3. 現実的な物の見方をする

これらは大人が身につけておくべき普通のことだと思ってました。これが苦手だったり出来ない人が沢山居るとなるとじゃあアナログ人間って人達はアホなんでしょうかね。しかしながらリクナビNEXTさんによるとデジタル人間にはこんな短所があるそうです。

  1. 批判的
  2. どちらかというと無感動体質
  3. 万事、保守的

ちなみにこれらはなんと「デジタル人間への調査の結果を基にした特徴の一覧。」だそうです。何処に居るんだよデジタル人間。これまで普通に生きていた世の中で自分の知らないデジタル人間としてあのリクナビNEXT様に認定されている人達が居ることを今日まで知らなかったよ!さぞ沢山居て調査は大変だったかと思います。お仕事ご苦労様です。

ところで、自分は「おおかみこどもの雨と雪」を最初の15分過ぎあたりから涙腺崩壊で見て娘に爆笑されたり、何か大きな案件が舞い込めば前日いつも以上に運動に励みロッキー・ザ・ファイナル見て自分を鼓舞する様な人間なんだけどデジタル人間で無感動体質だったのかーと感慨深い。

大体ね。この記事の最初の画像はいらすとやで「デジタル」って検索して出てきたたった12個の一つなんだけど、「デジタル」で検索してるのに「IT土方のイラスト」だよ。

確かに俺はデジタル人間よりIT土方のイラストだ。そっちの方がすんごいしっくりくる。いらすとやすごい。これからは「ほらアナタはゼロイチ思考だから」とか言われたらいらすとやが俺を鼓舞してくれていると思い出しながら反論してやるぜ!いらすとやが鼓舞してくれているかちょっと不安なので反論するタイミングは俺次第だ!

遅刻常習犯のキャノンITソリューションズのESET対応

MacOSのアップデートはMacユーザーの楽しみの一つだ。ジョブズ亡き今、そこまでの斬新なアップデートは体験出来ないが着実に変化を実感出来る。当然、対象のモデルを使っている人からすれば是非に体験したいイベント。なのにそれを毎回妨げているのがキャノンITソリューションズのESET対応。

El Capitanのアップデートの時もそうだったが、ESETは度々アクシデントを起こす。マイナーアップデート後にネット接続が不安定になったり、速度が落ちたりする原因でもあった。そして今回はMacOS Sierraへのアップデートを控えろと言う。

f:id:sizx:20160928122958j:plain

ESET製品をご利用の端末については、macOS Sierra 10.12 へのバージョンアップをお控えくださいますようお願いします。

勿論、本家スロバキアのeset.comは素早く対応している。ESETは悪いのではなくキャノンITソリューションズの対応が兎に角遅いのだ。

日本国内で購入したライセンスは本家でも有効なので、自分は本家ESETをアクティベートして使用している。しかしながら、そういった情報を知っていても一歩踏み出せない人達が居るのも事実。しかもその数は少なくない。ESETが対応していないからアップデート出来ないという声が溢れている。

Mac OSにアップデートがあれば通知してくれるのはESETの長所だが、アップデートするなという矛盾したリリースが発表されてもう一週間。

キャノンITソリューションズには遅すぎる対応状況について猛省いただきたい。そして、どうしてこういう状況に陥っているのか、今以上に詳細な説明をするべきだ。それが顧客に対しての最低限の責任の行使だ。